原点の渋谷La.mamaに立ち返り、寺岡自身、初共演となるデビュー前の2組が登場。それが鋭い言葉で疾走するフォーク・デュオ野狐禅と、何とまだ二人組だったストレイテナーであった。最大の目玉は宮田和弥の参戦だ。舌を出しながらの熱唱、そして毒舌トークでスター性を見せつける。無料配布CD収録の「この美しい世界の中で」で二人はJ(S)Wを肯定する。小林雅之が飛び入りし、GCで奇跡の3人J(S)Wも実現することになった。
 ストレートに歌ものを歌っている宮田君。今こそそんな姿を見てみたいなと思ったのが、Golden Circle に呼んだ一番のきっかけでした。ここでもう一回、本当の歌ものというものを再発見したり、再考できるんじゃないかと思ったんです。それは僕も含めての話ですけどね。だから本番ではアウトサイドなことをやるんじゃなくて、JUN SKY WALKER(S)のど真ん中の曲ばっかりを選んだんです。  
それにしてもびっくりしましたね。宮田君はジュンスカの曲を歌詞カード見ずに全部歌えるんですからね。「やっぱりすげえ」と改めて感心しました(笑)。この日は小林君も出てくれました。坊主頭だったから宮田君に「寿司屋」と呼ばれて(笑)。その前にPOT SHOTには出演を断られてるんですよ。だから懺悔の意味も込めて観にきてくれたらしい(笑)。計らずも3人ジュンスカが実現。当日は宮田君と作った曲「この美しい世界の中で」のCDを無料配布することもできました。  
ゲストは他にストレイテナーと野狐禅。早くも03ぐらいから初対面の人達がどんどん出てきたという。自分の知り合いが極端に少ないことにも気づきました(笑)。ストレイテナーはまだ二人でしたね。GCではいろいろな新人バンドと共演してきたんですけど、彼らは独特すぎて絡めなかった。たとえ絡んでもお互いの良さが消えちゃうというか、翌日のガガガSPや次回04に出演してくれた銀杏BOYZもそうだった。自分の中では結構衝撃を受けましたね。野狐禅はすごかったですねぇ。あのガムシャラ感というか、アクセル踏みっぱなしの演奏。「この先、どうなっちゃうんだろう?」なんて考えずに行っちゃう。だからこその輝きがあって、銀杏BOYZにもそれをすごく感じて、とても羨ましかったことを覚えています。
【呼人バンド】Theme of Golden Circle 【野狐禅】酒と泪と…/少年花火/自殺志願者が線路に飛び込むスピード 【ストレイテナー】戦士の屍のテーマ/ROCKSTEDY/SKYLAB HURRICANE/SILVER STAR/走る岩/BOUNDER ADVENTURE 【呼人バンド】Harlem Devil City/メランコリー/グロリア/あとどれくらい?/陽のあたる場所 【宮田和弥+呼人バンド】すてきな夜空/JACK&BETTY/声がなくなるまで/21/この美しい世界の中で/全部このままで 
EN-1:MY GENERATION/EN-2:休みの日
 この日、SHIBUYA AXで、寺岡は自分の音楽の原点と向き合う。高校時代からの大ファンだった忌野清志郎を迎えるのだ。ガガガSPが大暴れした後、ゆずの北川悠仁と斉藤和義による「北川和義」が歌謡曲を歌い、会場を最高に温める。満を持して現れた清志郎は、寺岡の肩を組んで真横でシャウト。悲しく美しい「多魔蘭坂」で心を震わせる。寺岡はゆず、斉藤と共に「キヨシローに憧れて」を贈り、永遠に消えない瞬間を魂に刻んだのだ。
 いよいよ忌野清志郎さんの登場です。RCサクセションっ子の僕にとって、これが実現したら次は? というぐらい神様みたいな人。当時、出演してくれる人達からホームページ用のコメントをもらってて。そしたら清志郎さんが「Golden Circleについに忌野参上」と書いてくれて、さり気なくフォローしてくれる言い方がめちゃめちゃ優しいなと感動しましたね。清志郎さんがリハーサル・スタジオに来た日。今でも忘れない。最初に歌い出した時に「モニターの音、こんなにでかかったっけ?」というくらい、声がドワー! と来るわけです。普段は音がワンワン回ってよく聴こえないのに、清志郎さんの歌は言葉が全部聴こえた。バンド全員がカルチャー・ショックを受けた瞬間でした。  
斉藤和義君と北川君のユニット“北川和義”は、北川君が斉藤君の大ファンということで結成。恵比寿の居酒屋で岩沢君も交えて、すごい狭い席で4人ギュウギュウになって話したことを覚えてます(笑)。その後に新曲「キヨシローに憧れて」も作って。和義君は清志郎さんの活動30周年のイベントで一緒だったので、「ぜひ!」という形で参加してくれたんですよね。  とにかくね、中学、高校と客席側にいた僕が、22、23年後にまさか清志郎さんの隣で一緒に歌うことになるなんて。RCのライヴでは「ドカドカうるさい R&Rバンド」の♪誰かがヨロシクしてるぜ〜というところは必ずメンバーの名前が入るんですけど、♪呼人がヨロシクしてるぜ〜と歌われて「来たーー!!」って(笑)。あまりにすごい夜だったので、よく覚えてないんですよ。友達がその俺の「ガムシャラさが本当に良かった」と言ってくれたのは覚えてる。まさにガムシャラ以外の何者でもなかった。こういうイベントに出てくれたことや、嬉しいことがたくさんあって…。その晩は眠れなかったですね。
【呼人バンド】Theme of Golden Circle 【ガガガSP】初恋/自衛隊に入ろう/線香花火/国道二号線 【呼人バンド】Harlem Devil City/メランコリー/さよならアンナ/陽のあたる場所 【斉藤和義&北川悠仁(ゆず)】ルビーの指輪/ギザギザハートの子守唄/タイムトラベル/め組の人/僕の見たビートルズはTVの中(with岩沢厚治) 【忌野清志郎+宮川剛】イマジン/君が代、他 【忌野清志郎+呼人バンド】つ・き・あ・い・た・い/多摩蘭坂/キモちE/ドカドカうるさいR&R バンド EN-1:キヨシローに憧れて/EN-2:雨上がりの夜空に
Title : Golden Circle
2010/10/20 Release
TFCC-86336 定価:3000円(TAX IN)