ZEPP TOKYOに悲鳴が上がる。ホスト役の寺岡とゆずがタキシード姿で現れたのだ。今宵は特別な夜。寺岡が憧れ続けた松任谷由実の登場である。歓声を浴びて60年代風ドレスをまとったユーミンは「ルージュの伝言」で男達とダンス。寺岡ならではの選曲、桜井和寿と松任谷正隆というサプライズ、新曲「ミュージック」披露。夢のような場面の連続で、そのすべてでユーミンは光り輝いていた。GC史上、No.1と称された金字塔である。
 10回目記念、ついに松任谷由実さんをお誘いしました。かなりダメもとでね。それがレコーディング中にマネージャーから紙を渡されて「ユーミンさんOKです」と。その瞬間、心の中で「うおーっ!!」とガッツポーズしたのを憶えてますね(笑)。  
ユーミンさんは「本人同士で内容は決めよう」というミュージシャン・シップを持ってる方でした。ラジオに出させて頂いて、終了後の打ち合わせで「曲を一緒に作れないですか?」とお話したら快諾。それで「ミュージック」という共作が生まれたんです。  
ゆずはぜひ出てもらいたかった。もちろん桜井(和寿)の名前も挙がってたけど「いつも悪いな…」と恐縮してたら、草サッカーの時に向こうから「時間が空いてたら出るよ」と。急遽シークレットでの参戦が決定しました。  
名古屋、大阪、東京。ひとつのいい旅でしたね。ユーミンさんは誰よりもパワーがあって、そのエネルギーの放出量に圧倒されました。内容で一番迷ったのが選曲。王道は王道だけど僕らしさも出したい。ものすごく頑張って選んで「セシルの週末」「青いエアメイル」を。特に「セシルの週末」はかなりレアだったんじゃないかな。  
最終日ゲスト出演の松任谷正隆さんは「さすが!」のひと言でした。NHK-BS番組のミックス作業で映像を見て「この人…プレイヤーとしても超一流なんだ!」って。その凄さを改めて目の当たりにしました。  
桜井の「ダンデライオン」も最高だった。とにかく、ゆずの二人と「ユーミンのパワーはすごい!!」と感激して。それに尽きるなと。僕としてはその場を提供しただけなんだけど、ユーミンがいたるところで「楽しかった」と連発してくれて、あげくアルバムに名前のクレジットまで。本当に光栄だなって。“松任谷由実が出たGolden Circle”という認識も生まれたので、まさに記念碑的なvol.10になりましたね。
【Be.】 Sun Road/松任谷由実+呼人+ゆず曲メドレー/夕凪 【寺岡呼人+ゆず+Be.】 明日天気になぁれ/贈る時 【寺岡呼人+ゆず】 スーパースター/からっぽ/サヨナラバス/あとどれくらい?/春風 【松任谷由実】やさしさに包まれたなら 【松任谷由実+寺岡呼人】青いエアメイル 【松任谷由実+寺岡呼人+ゆず】 ルージュの伝言/セシルの週末 【松任谷由実+寺岡呼人+ゆず+桜井和寿】 ダンデライオン/守ってあげたい/DESTINY
EN-1夏色/EN-2ミュージック/EN-3卒業写真
Title : Golden Circle
2010/10/20 Release
TFCC-86336 定価:3000円(TAX IN)